810808_1394978285


アクアリストの悩ませる要因の一つが、水槽や水草に発生するコケ。
そんなコケから水槽を守ってくれるのが、頼れる対コケ生物兵器のオトシンクルスです。

オトシンクルスは「オトシンネグロ」や「ゼブラオトシンクルス」など多種に分類されているが、
ここでは、「並オト」とも言われ、一般に「オトシンクルス」と表記される種について記載する。


▼特徴

最大全長: 4cm前後
飼育環境: 淡水
魚種: ナマズの仲間
参考価格: 200~300円


オトシンクルスは草食性が強い雑食で、水槽内に発生する藻類を
吸盤のような口で舐めとるように食べます。

主に茶ゴケや発生直後の柔らかいコケを食べてくれるため、
コケの発生予防にもなるが、硬いコケや髭ゴケは食べない。

大抵のアクアショップには販売されており、ホームセンターでも見かけるほど
ポピュラーな種だ。

本種はよく「水槽のコケ取り役」として位置付けられていることが多いが、
それはオトシンクルスの魅力の一部に過ぎない。

仮にオトシンクルスに何のコケ取り能力がなくても、
本種を飼う人間は後を絶たないだろう。

当記事はコケ取り能力に合わせて、その魅力を紹介していきたい。




飼えばわかる!とにかく動きが可愛いんだ

ショップで水槽のガラス面に大量に貼りついているのを見て、
苦手な方もいるかもしれない。

▼確かにこれが大量にいると、わからなくもない

GEDC1429


でも、あたなの水槽で熱心にコケを取り、ちょこちょこと動き回るオトシンを見れば
その考えはきっと変わるはずです。


▼ひた向きに働きまわるオトシンクルス







ガラス面と違って、掃除のしにく~い水草のコケもオトシンが舐め取ってくれます。


▼混泳について
性格は非常に温和といっていいでしょう。
オトシンクルスを攻撃しない種となら、まず混泳が可能です。

口が特殊な形をしているため、稚魚は稚エビを捕食することもほとんどなく、
寿命も3年ほどと小型魚にしてはと長生きなので、非常に優秀なタンクメイトになるでしょう。

長い付き合いになれば、正面のガラス面に糞を垂らしながら貼りつく姿だって
愛らしいと感じるようになるように。



エサを用意すると面白い

本種に唯一欠点を挙げるとしたら、
それは餓死してしまうことがあるということです。

よく耳にするのが、
「導入直後のオトシンがエサを食べてるのかどうかわからない」ということ。

水槽立ち上げから間もなく、水槽内にオトシンのエサとなるコケがない場合に
こうして餓死してしまうパターンとなることがあるようです。

環境に慣れてくると、底砂に落ちている人口餌も食べに来ますが時間がかかります。

だったらオトシン専用にエサを用意すればいいんです。


▼大好物はホウレン草!この食いつき具合をご覧ください





▼キュウリも!





▼ブロッコリーまで!なんでもいいのかよ





これ以外にも、小松菜、出汁をとり終わった昆布、大根。
鷹の爪まで食べたという話も聞いてます。

つまようじに刺して底砂に立てたりすると、オトシンたちも食べやすそうです。
入れた野菜にぶら下がっているオトシンの姿が、また何とも可愛らしい。

ただし、エビよりは影響が少ないですが
無農薬のものを選んだり、しっかりと洗ってから水槽に入れてくださいね。


▼餌付いたらこれは楽チン!プレコタブレット





▼おなかいっぱい?


)

膨らんだお腹を確認できるとと、飼い主としても安心できます。


オトシンって群泳するの?

まず群泳のイメージはないオトシンクルスですが、
意外や意外!

環境によっては群泳することがあるようです。




▼そもそも生息地ではどうなのか

現地でオトシンのいる川に網を入れる動画です。

そこには驚きの光景が!




よく見るとオトシンみんなのお腹がパンパンです。
川の水も物凄くグリーンウォーターなのがわかります。

オトシンにとってはまさにエサだらけの水なのでしょう。


よく考えてみると・・・


働き者だ、ひた向きだとべた褒めしてきましたが、

でもよく考えるとこいつら・・・


エサ食ってるだけなんですけどね。


それでもオトシンクルスの魅力が多くの人に伝わっていれば、
筆者としては嬉しい限りである。



▼オトシンクルス


【生き物図鑑-目次ページ-に戻る】


この記事は皆さんの情報提供をお待ちしております。

管理人はまだまだ勉強不足です。
情報に間違いがあった場合のご指摘や、補足情報、リンク切れ等ありましたら
お気軽にコメントください。

また、当記事に載せる写真や情報を募集しております。

専門スレでも単発スレでも!スレ立て、書き込みお待ちしてます。
アクアログBBS

掲示板以外にも、下記のメールフォームまたは、当ブログTwitterより
ご連絡くださっても大変喜びます。

▼メールフォーム
こちらからどうぞ

▼Twitter
アクアログ

最後まで読んでくれてありがとうございました∋( ・_・ )∈



1001: pH7.74 2023/07/74(日) 00:00:00.00 ID:aqualog

専門スレでも単発スレでも!スレ立て、書き込みお待ちしてます。
アクアログBBS
▼ランキングに参加しています
にほんブログ村 観賞魚ブログへ