1しじみ★2018/05/27(日)07:31:44.21ID:CAP_USER.net
産業技術総合研究所(以下、産総研)は、
ミドリムシ(EOD-1 株)由来の多糖類(パラミロン)から水溶性高分子を作製し、
メタボリックシンドロームに関連する指標を改善する作用を示すことを確認したと発表した。

この成果は、産総研バイオメディカル研究部門 分子細胞育種研究グループの芝上基成上級主任研究員と、
アルチザンラボおよび神鋼環境ソリューションとの共同研究によるもので、
詳細は5月24日〜26日に東京国際フォーラムなどで開催される第61回日本糖尿病学会年次学術集会で発表される。

これまで、糖尿病に至る前のメタボリックシンドロームの治療では食事制限や運動が行われてきたが、
その効果は個人差が大きいため、効率よく内臓脂肪を抑制する薬剤が求められている。

現在、食欲抑制剤としてサノレックス一種だけが国内で使用できるが、うつ病などの副作用が問題とされている。
また 近年では、胆汁酸吸着レジンが、脂質異常症に対する効果に加えて糖尿病に対する効果が注目を集めているが、
使用により膨満感や便秘、まれに腸管穿孔や腸閉塞に至った症例が報告されている。

GLP-1は、インスリン分泌を促すホルモンのひとつであることから、
糖尿病治療薬開発の重要なターゲットであるが、生体内では数分以内に壊れてしまうため、
その作用を長続きさせるための薬剤の開発が続けられている。
また、2型糖尿病患者ではGLP-1 分泌量が少ないことから、その分泌を刺激する薬剤の開発も求められていた。

胆汁酸は、腸管内で脂肪とともにミセルと呼ばれる小胞体を形成し、
小腸上皮細胞から吸収されるが、吸収された胆汁酸の大半は再利用される。
従来の多くの胆汁酸吸着剤に共通する作用メカニズムは、
腸管内で胆汁酸を吸着して排泄することで胆汁酸の腸肝循環が妨げられ、
肝臓 内でコレステロールから胆汁酸への合成が進行し、
結果としてコレステロールの血中濃度が低下することになると考えられている。
そこで、この作用メカニズムに則り、カチオン化パラミロン誘導体の分子設計を行った。

パラミロンは水に溶けない多糖類であるが、
カチオン性官能基を導入したカチオン化パラミロン誘導体は水溶性となる。
今回、高脂肪食肥満モデルマウスにこの誘導体を与えたところ、マウスの内臓脂肪量が減少し、
体重増加の抑制作用が確認された。
また、インスリン分泌に関与するため糖尿病治療薬開発の重要なターゲットとなっているホルモン(グルカゴン様ペプチド-1(GLP-1))が、
この誘導体を投与しなかった対照群に比べて3倍多く分泌されることが確認された。
さらに、インスリン抵抗性が改善された可能性があると考えられた。

産総研は今後、パラミロン誘導体によるGLP-1分泌促進の作用メカニズムの解明とパラミロンやその誘導体の構造の最適化を念頭に、
大学などの研究機関や製薬企業を含めた新たな研究開発体制の構築に取り組むということだ。

画像:ミドリムシ由来の物質、カチオン化パラミロン誘導体によるメタボリックシンドローム改善効果の可能性
001

マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20180523-634451/


3ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/27(日)07:49:45.25ID:2SNdz04G.net
ユーグレナに対抗してアカツキナって名前はどうよ?



4ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/27(日)07:58:12.97ID:WsSABJrw.net
どうでもいいレベルの効果
運動しろ



17ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/28(月)10:11:37.23ID:cMEJGR48.net
>>4
それ
ほぼ意味ないことを意味あるように説明してライセンス利権狙ってるんだろ
グルコサミンとかコラーゲンとかコエンザイムQ10とか食っても意味ないのと同じ感じで売り出すのか
トクホとか狙うのか



5ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/27(日)08:15:00.54ID:33UWWsEP.net
ミドリムシ遺伝子、生殖細胞に入れると
光合成できる人体獲得したりして
日光浴で,もうおなかいっぱい



6ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/27(日)08:54:08.95ID:IV6RQ7oX.net
ユーグレナは米と比べても同じカロリーを作る為に必要な面積も少なく生育期間も短くコストも安い
59種類もの栄養素を含んでいて魚油のDHAやEPAも含んでおり
ビタミン、ミネラル、アミノ酸も多種に渡って含んでいる為に完全栄養食になりうる!!

とか言いながら
ヨーグルトにユーグレナ200mg配合しましたとか
1粒にユーグレナを1000mg配合したサプリメントを~
とか、もうねアホかと



8ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/27(日)09:17:10.91ID:Uv8wxOR4.net
>>6
ユーグレナサプリとか化粧品って
高過ぎるよな。
所詮生物世界の最下層にいる
細菌みたいな存在の癖に!



11ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/27(日)10:36:35.25ID:Zw4m4RWq.net
>>6
桁が違うよな。
薬じゃない、食事として食べようって言うのにねw



13ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/27(日)20:33:40.04ID:8Cz0AoyY.net
>>11
うむ
小麦粉感覚で使えなければ意味がない
粉末1kgで200~300円にしてパンなどの材料にできるくらいじゃないと



9ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/27(日)09:26:37.28ID:DG5+1R84.net
サプリを儲けさせるためのステマ研究
なにしてんの産総研



10ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/27(日)09:55:52.04ID:YBe5BCmk.net
ミドリムシ含有食品は大麦若葉やビール酵母混ぜてて主成分はそっち。
ミドリムシを魔法のように飲んでもそこらにあるありふれた栄養素で効果ないし、ミドリムシ自体が少ない。
栄養素の種類が多いというのは検出のマジックで超微量のものまで成分と書いてる



12ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/27(日)11:16:50.66ID:DQris4mv.net
ムシかよ気持ち悪い絶対無理
メタボで良いわ



14ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/27(日)23:18:45.51ID:yjt4waVI.net
クロレラは?



23ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/28(月)10:55:13.29ID:WKULQ12j.net[5/5]
>>14
細胞壁を破壊しただけのサプリメントなら
ビタミンKとクロロフィルが入ってるからいいと思うよ
クロロフィルは放射能にもいいし
ただし、長期で取り組む必要がある
こういう慢性の病気ってのはどれも長期戦にならざるをえない
それを無理やり薬でやろうとしたら副作用出て当然
基本的には医食同源の世界
どのくらい長期戦になるかって言うと
子供の頃の栄養状態が中年以降の成人病に影響してるくらい長い



15ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/28(月)09:31:46.59ID:AC2AoTbO.net
ユーグレナの健康食品だらけ



16ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/28(月)09:53:52.63ID:2hfDDhot.net
>カチオン性官能基
ここだけ読んだ



22ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/28(月)10:51:42.53ID:WKULQ12j.net[4/5]
>>16
図を見ると4級アンモニウムカチオンを導入したっぽいな
コリンやベタインと同じ界面活性剤つまり洗剤になる



18ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/28(月)10:19:02.74ID:qv3zzqnI.net
パラミロンてβ13グルカンのはずやが、、普通に酵母の細胞壁やからビール酵母で足りるんじゃ、、そんな凄く水溶性になってんのか??



21ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/28(月)10:34:59.37ID:WKULQ12j.net[3/5]
>>18
ただの食物繊維かよ



19ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/28(月)10:27:12.99ID:WKULQ12j.net[1/5]
そもそも内臓脂肪を抑制する必要性がない
ビタミンKとリポ酸で十分



20ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/28(月)10:33:01.11ID:WKULQ12j.net[2/5]
必要だから脂肪を蓄えているんですよ
研究者のほうが無知なだけ



24ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/28(月)11:57:47.84ID:o9Pgd54v.net
水を汲んでほっとくと水か緑色になるよな?
それを飲んだらどうなるの?
てか誰か飲んでみて



25ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/28(月)12:40:05.71ID:5UNB+3Ok.net
ホルモン異常じゃない限り、メタボなんて自分の責任だろ



スポンサーリンク



1001: pH7.74 2023/07/74(日) 00:00:00.00 ID:aqualog

専門スレでも単発スレでも!スレ立て、書き込みお待ちしてます。
アクアログBBS
▼ランキングに参加しています
にほんブログ村 観賞魚ブログへ